stop to do と stop doing の違い|不定詞・動名詞よりも重要なこと

英文法不定詞動名詞
最終更新日:

stop to do(〜するために立ち止まる)は、自動詞の stop(立ち止まる)と副詞的用法の不定詞(〜するために)を使った表現だ。

一方で、stop doing(〜するのをやめる)は、他動詞の stop(をやめる)と動名詞(〜すること)を使った表現だ。

ここでは、それぞれの意味や使い方について、文法的な注意点も交えて学んでいこう。

CONTENTS

stop to do の意味と英文法

stop to do(〜するために立ち止まる)は、副詞的用法の不定詞(〜するために)が自動詞の stop(立ち止まる)を修飾した表現だ。

You should stop to drink water during exercise.

(運動中には水を飲むために止まった方がいいよ。)

なお、副詞的用法の不定詞には、目的(〜するために)の他に結果(そして〜する)のニュアンスもあるため、文脈によっては、stop to do を「立ち止まって〜する」と訳した方がしっくりくることもある。

stop to do の例文

Let's stop to take a photo of this beautiful view.

(この美しい景色の写真を撮るために止まろうよ。)

We should stop to check the current location.

(立ち止まって現在地を確認した方がいい。)

We must stop to refuel the car before continuing our journey.

(旅を続ける前にガソリンを入れるために立ち止まらないと。)

stop doing の意味と英文法

一方で、stop doing(〜するのをやめる)は、他動詞の stop(をやめる)動名詞(〜すること)を目的語Oに取った表現だ。

You should stop drinking too much coffee.

(コーヒを飲みすぎるのをやめた方がいいよ。)

finish(を終える)や give up(を断念する)などが動名詞を目的語Oに取るのと似たような感覚の表現だ。

- 関連記事 -

stop doing の例文

Please stop talking during the movie.

(上映中は私語をお控えください。)

You should stop worrying about things you cannot control.

(コントロールできないことについて悩むのをやめた方がいいよ。)

I have to stop watching Youtube lazily; it's a bad habit.

(だらだらと YouTube を観るのをやめなくちゃ。悪い習慣だ。)

なお、自動詞と他動詞の違いに不安がある場合は、以下のページの動画で確認しておこう。自動詞と他動詞の違いは、英文法(語順のルール)でもっとも重要な基礎のうちの一つだ。

補足|remember to do と remember doing の違いとは違う

なお、ここまででわかるように、stop to do(〜するために立ち止まる)と stop doing(〜するのをやめる)の違いは、「不定詞と動名詞の違い」によるものではなく、「自動詞と他動詞の違い」によるものだ。

これに対して、例えば、remember to do(〜するのを覚えておく)と remember doing(〜したことを覚えている)の違いを生み出すのは、「名詞的用法の不定詞と動名詞の違い」だ。

- 関連記事 -

そもそも、stop to do の不定詞は名詞的用法の不定詞(〜すること)ではないので、英文法(語順のルール)を読解や表現に応用していきたい場合には、「 stop to do と stop doing の違い」は「 remember to do と remember doing の違い」とは違うということを押さえておこう。

さいごに|英文法をマスターしたいあなたへ

ここでは、stop to do と stop doing の違いについて学んだが、こうした英文法(語順のルール)は読解力や表現力の土台になるものだ。

もしもあなたに英文法の伸び代があれば、当サイトの無料動画「暗記のいらない英文法(全31回)」も併せて学んでおこう。

きっと、英文法への苦手意識を克服するキッカケになるはずだ。

ここまで読んだあなたに
オススメの次の記事