関係詞の非制限用法とは? 制限用法とのニュアンスの違い

英文法関係詞
最終更新日:
非制限用法のイメージ

関係詞の非制限用法とは、すでにどんなものかがわかっている名詞(先行詞)についての「補足説明」をするときの表現で、文章では関係詞の前にカンマ(,)が置かれるという特徴がある。

ここでは、制限用法と非制限用法の違いを整理した上で、関係代名詞や関係副詞の非制限用法について学んでいこう。

なお、非制限用法を学ぶ前提として、「関係代名詞と関係副詞の違い」への理解は必須なので、不安があれば以下のページも参考にしてほしい。

※ご参考:関係副詞とは? 関係代名詞との違い

CONTENTS

制限用法と非制限用法の違い

制限用法(限定用法)と非制限用法(継続用法)のニュアンスの違いは、次の通りだ。

制限用法(限定用法)

・先行詞を特定するための表現

My daughter who is five loves her songs.
(私の5歳の娘は彼女の歌が大好きなんだ。)

制限用法のイメージ
→ 何人かいる娘の中から「5歳の子」を特定するイメージ

非制限用法(継続用法)

・すでに特定されている先行詞についての「補足説明」をするための表現

My daughter, who is five, loves her songs.
(私の娘は、5歳なんだけど、彼女の歌が大好きなんだ。)

非制限用法のイメージ
→ 娘は一人で、その子について「5歳なんだ」と補足するイメージ

これを踏まえて、非制限用法の使い方を詳しく見てみることにしよう。

非制限用法の3つの特徴

関係代名詞や関係副詞の非制限用法には、次の3つの文法的な特徴がある。

(1) 関係詞の前にカンマ(,)を置く

「これは補足なんだけどね」という気持ちから、非制限用法では関係詞節の前にカンマ(,)を表現するのが一般的だ。

I’m meeting with my colleague John this afternoon, who is a coder.
(午後に同僚のジョンと会う予定なんだ。彼はプログラマーなんだけどね。)
Our app, which you can download here, will help you get a balanced nutrition plan.
(私たちのアプリは、ここでダウンロードしてもらえるのですが、あなたがバランスの取れた栄養プランを立てるのをサポートします。)

(2)目的格でも省略しない

制限用法では、関係代名詞の目的格を省略することがよくある。

これに対して、非制限用法では、たとえ目的格であっても省略しないので注意しよう。

Our app, which you can download here, will help you get a balanced nutrition plan.

(私たちのアプリは、ここでダウンロードしてもらえるのですが、あなたがバランスの取れた栄養プランを立てるのをサポートします。)

→ ここでの which は目的格(他動詞 download の目的語O)だが、省略しない。

なお、関係代名詞の主格・所有格・目的格については、以下のページで詳しく学ぶことができる。

※ご参考:関係代名詞の主格・所有格・目的格とは?

(3) which は文の内容を先行詞にできる

非制限用法を持つ関係詞のうち、which は「前に出てきた文の内容」を先行詞にできる。

I really have no words, which is rare for me.
(本当に言葉が出てこないよ。私には珍しいことだけどね。)

→ which が表しているのは、前の文の内容 “I really have no words”。

Voting by mail is very helpful when the weather is bad, which often happens in November.
(郵便投票は天気が悪いときにはとても便利です。実際、11月にはよくあることなんですよね。)

→ which が表しているのは、前の文の内容 “the weather is bad”。

関係代名詞の非制限用法

非制限用法がある関係代名詞は who と which だ。関係代名詞の that や what には非制限用法はないので注意しよう。

who の非制限用法

I’m meeting with my colleague John this afternoon, who is a coder.

(午後に同僚のジョンと会う予定なんだ。彼はプログラマーなんだけどね。)
My mother, who passed away 12 years ago, lived a long and good life.

(母は12年前に亡くなったのですが、長く幸せな人生を送りました。)
We have a team of expert interior decorators, all of whom are accustomed to handling different themes.

(私たちは室内装飾の専門家チームですが、メンバーはそれぞれ、異なるテーマに精通しています。)

which の非制限用法

I hoped there wouldn’t be a serious crisis, which happened anyway.

(深刻な状況がないよう願っていましたが、とにかくそれは起こってしまった。)
Our app, which you can download here, will help you get a balanced nutrition plan.

(私たちのアプリは、ここでダウンロードしてもらえるのですが、あなたがバランスの取れた栄養プランを立てるのをサポートします。)
My laptop, with which I work every day, needs a new battery.

(毎日それで仕事をしているんだけど、私のノートパソコンは新しいバッテリーが必要みたい。)
I really have no words, which is rare for me.

(本当に言葉が出てこないよ。私には珍しいことだけどね。)
Voting by mail is very helpful when the weather is bad, which often happens in November.

(郵便投票は天気が悪いときにはとても便利です。実際、11月にはよくあることなんですよね。)

関係副詞の非制限用法

非制限用法がある関係副詞は when と where だ。関係副詞の why と how には非制限用法はない。

when の非制限用法

October, when the leaves turn red in Japan, is a very beautiful month.

(10月は、日本では葉が赤くなるのですが、とても美しい月です。)
That January day, when she arrived, was so cold.

(1月のその日は、彼女が到着した日なのだが、とても寒かった。)

where の非制限用法

In Japan, where I’ve lived for 10 years, I never have to worry that I will be gunned down.

(日本に10年間住んでいますが、そこでは銃で撃たれる心配をする必要がありません。)
Venus, where temperatures can reach over 450℃, orbits the Sun in 224 days.

(金星は、表面温度は450℃を超えるのだが、太陽の周りを224日で公転する。)

さいごに|非制限用法も制限用法も、文構造は同じ

関係詞の非制限用法には、既知の名詞(先行詞)について補足説明をするという働きがあるが、関係詞節の中の文構造は制限用法のときと同じだ。

非制限用法をマスターするための準備として、関係代名詞や関係副詞の基本をしっかりと押さえておこう。

ここまで読んだあなたに
オススメの関連記事