1ヶ月で英文法の基礎を勉強する!31の動画講義をプレゼント

英文法
最終更新日:
英語の文法を基礎から勉強する31の動画講義-1

森タツロウです。

すでにお気付きの方もいらっしゃるかも知れませんが、本サイト「英語学習ボックス」では、英文法の基礎を無料で学べる動画講義(全31回・500分)をプレゼントしています。

高校生・受験生が受けている塾・予備校のような授業を、大人のあなたが受けられる機会というのはめったにないと思うので、ぜひ動画講義(全31回・500分)を活用して、英語の文法の基礎を楽しく学んでください。

英語の文法でもっとも重要なのは「覚えない」ということ

英語の文法を基礎から勉強する31の動画講義-1
 
全31回の英文法の無料講義の中で、私がもっとも大切にしているのは、
 
 
知識だけではなく、仕組みを押さえる
 
 
ということです。
 
 
おそらく、学校などの一般的な英文法の授業では、「ここはこういう表現だから覚えておいてね~」と言われることが多いと思うんですよね。
 
 
もちろん、「知識」が大切であることは間違いありません。
 
 
ただ、やっぱり「単発的な暗記」だけでは、なかなか文法力は身に付きませんし、何より、勉強していて楽しくありません。
 
 
例えば、 "make it a rule to do" という、文法問題でも超頻出の表現。
 
 
単に意味を覚えるだけなら、「~するのを習慣化している・~するようにしている」という知識が1つ増えるだけです。
 
 
けれども、この ”make it a rule to do” という表現を「どうしてそういう意味になるのか?」という視点で勉強して行ったとしたら……
 
 
「表現の意味」以外に、何が得られると思いますか?
 
 

I make it a rule to check emails only once a day.
私は一日に一度しかメールを確認しないようにしている。

 
 
ここでは簡単に説明しましょう。
 
 
まず、makeは第5文型(SVOC)という形の文をつくる代表的な動詞です。itが目的語O、a ruleが補語Cですね。
 
 
英語の文法を基礎から勉強する31の動画講義-2
 
 
次に、第5文型(SVOC)の特徴。ここも、英文法の無料講義(全31回)で詳しくお話ししていますが、第5文型(SVOC)にはOとCの間に主語-述語の関係があります。
 
 
「OがCである(状態)」や「OがCする(動作)」といった、主語-述語の関係ですね。
 
 
そして、第5文型(SVOC)が出てきたら、必ずOとCの間にある主語-述語の関係だけを抽出してください。その方が、グッとシンプルに英文を扱えます。
 
 

I make it a rule to check emails only once a day.
↓ OとCだけ抜き出すと……
It is a rule to check emails only once a day.

 
 
こうすることで、最後にはItで始まる形式主語構文が浮かび上がりましたね。
 
 
参考記事:不定詞やthat節だけじゃない!形式主語構文と4つの真主語まとめ
 
 
“make it a rule to do” というのは、第5文型(SVOC)のOとCの部分に、形式主語構文が組み込まれた表現だということです。
 
 
和訳としては、「一日に一回しかメールをチェックしないことがルールで、そういう状態にしてある」ということになります。これをコンパクトにすると、「一日に一回しかメールをチェックしないようにしている」となりますね。
 
 
どうですか?こうやって、「どうしてそういう意味になるのか?」という視点で臨めば、
 
 

1. 第5文型(SVOC)の特徴について
2. 第5文型(SVOC)への対処の仕方について
3. 形式主語構文について

 
 
など、他の場面でも圧倒的に出てきやすい文構造について学ぶことができますよね。
 
 
1つの表現から1つの意味しか学ばないのか。それとも、1つの表現から「英語の仕組み」そのものを学ぶのか。
 
 
文法を身に付けたいと思っているあなたには、もちろん、後者のスタンスで勉強して行ってもらいたい。
 
 
丸暗記ではなく、理解しながら勉強するからこそ、感動が生まれ、楽しく勉強して行くことができます。
 
 
ぜひ、英語学習ボックスの無料講義(全31回・500分)で、他の単元についてもこういった視点で勉強してください。

意外な声!?「英会話を勉強していて文法の必要性を感じました」

英語の文法を基礎から勉強する31の動画講義-3
こうやってオンラインで動画講義を配信する中で、私自身意外だったのは、「英会話を勉強中の人に、文法がかなり必要とされている」ということでした。
 
 
もちろん私には、「基本的な文法をわかっている方が、自分の言いたいことを組み立てやすい」という感覚はあります。
 
 
でも、テレビCMやネット広告が、「簡単・お手軽系の英語教材」を宣伝しまくっているじゃないですか?「一日10分、聞き流すだけ!」みたいな。こうなると、
 
 
「あぁ~、こういうCMに流されて、文法なんていらないって思っちゃう人も多いんだろうな~……」
 
 
と、私も思っていたわけです。
 
 
それなのに……
 
 
私の元に寄せられた、次の数々の生々しいメッセージを見てください。
 
 

前置詞の記事を読ませて頂きました。とてもわかりやすく感動しました。英会話の上達に伸び悩み英文法をきちんとやり直したいと思いました。(一般社会人)
ありがとうございます。外国に住みはじめましたが、英語の上達は思うようにいきません。無料動画をぜひ利用させてください。(一般社会人)
英会話に文法はいらないと聞いていましたが、ofの使い方を調べていてとても大事だと思いました。もっと勉強したいと思います。(その他)
ある人は、英文法の知識は必要ないと言いますが、やっぱりある程度知って置く必要があると思います。中でも仮定法は難問です。この際苦手意識を打破したいと思います。(一般社会人)
文法は完璧にしたはずなのに先生のサイトを見ると知らないことがまだまだ多いなと痛感しました。と同時に先生の講義を受けたいと感じた所存です。(その他)
驚き、目から鱗、英会話スクール7年過ぎてもんもんとしていたところにドンピシャです。出会えてラッキーです。感謝!(一般社会人)
本気で会話を勉強していてとても参考になったので。(一般社会人)
アメリカの大学に合格して今アメリカの大学生やってます。細かい文法ミスで通じないことにイライラすることも増えて……これをやってみます!(大学生)

 
 
ホッとしたと同時に、とても嬉しかったです。私が説得するまでもなく、みなさん、英文法の必要性を理解されているわけですよね。素晴らしいです。

さいごに。「日本一の英文法勉強サイト」を目指してます!

英語の文法を基礎から勉強する31の動画講義-4
 
これも冗談でなく、かなり本気です。
 
手前味噌ですが、文法について無料でここまで踏み込んでお話ししているサイトは、なかなかないと思います。動画講義でも、かなりのことをお話ししていますからね。
 
英語の文法を基礎から勉強して行こうとしているあなたの背中を押せるよう、これからもお役に立てるコンテンツを発信して行きます。
 
知識と考え方の両方を大切に、成長して行きましょう!
 

>> 英文法の基礎をマスターするための >>
無料動画講義(全31回・500分)