「英文法をしっかりやらないと、これ以上の進歩は望めない」

受講生みんなの声
最終更新日:

このページは、English Grammar Academy(EGA) というオンラインプログラムで一年間学んだ人の体験談をご紹介しています。

英文法(語順のルール)を学ぶ目的は人によってさまざまですが、変化の過程に注目することで、あなたの英語学習にも活かせるヒントが見つかるかもしれません。

今日ご紹介するのは、K.K. さん(女性)の体験談ですが、前提として、EGAの終盤(第四部/10ヶ月目〜)では、参考語句を手掛かりにして「英文を組み立てる」というワークを行なっています。

「表現してみて、進歩を実感できた!」

<K.K. さん>

毎日ルーティーンのように英文を組み立てるのは、とても楽しいです。

ヒントにある単語を使って文章を表現していますが、何も見ずに表現できることもあり、とても嬉しかったです。

これまで英文法を学んできて、自分の実力がどこまで上がっているか、今ひとつ分からなかったのが、第四部のワークを進めていくうちに進歩を実感できたのが不思議な気分でした。

最初にEGAを知ったときには、私にはここまでの知識は必要ないと思い、参加を見送りました。

ただ、オンライン英会話をやっている中で、簡単な英語や慣用句を覚えるだけの作業がだんだん物足りなくなり、やはり英文法をしっかりやらない限り、これ以上の進歩は望めないと気付き、EGAに参加して今に至るわけですが、十分価値のある講義でした。

また、森先生の使われる例文が、私にとってはそのまま会話で私の心情など、価値観を表現するのにぴったりなものがたくさんあり、そこも参加費以上の価値がありました。

No.30 までやりこのメールを書いていますが、分からないところをすぐに引き出せるノートを作ってあるので、再度、覚えきっていないところをチェックして、会話力を上げるよう努力したいと思います。

では、明日からのメールも楽しみにしています。

K.K. さん、英語学習のレポートをありがとうございます。

同じ内容、同じ英文法でも、「表現する」というアクションを通してご自身の進歩を実感されたというのが、他の方の参考にもなる体験だと思いました。