読解力・表現力が伸びる「英文法の勉強法」とは?

英語学習ボックスの記事をお読みくださり、ありがとうございます。森タツロウです。

今、このページを読んでいるあなたは、英語の読解力や表現力を伸ばすためには、英文法(語順のルール)を身に付ける必要があると気付き始めているかもしれません。

実際に、日本語と英語では文法(語順のルール)が大きく異なるので、日本語の感覚のまま英語に触れると、意味を正しく理解できなかったり、意図が適切に伝わらなかったりすることが多々あります。

ですので、読解や表現の練習を繰り返す「前」に、あなたがこうして英文法(語順のルール)の必要性に気付いていることは、素晴らしいことだと思います。

ただ、「英文法」というと、どうしても学生時代の退屈だった記憶が刺激されて、「難しそう……」「大変そう……」といった気持ちが顔を出す人も多いことでしょう。

もしそうだとすれば、おめでとうございます。

なぜなら、英語学習ボックスの記事や無料動画講義(全31回)では、丸暗記ではなく「なぜそうなるのか?」に注目しながら学ぶことで、これまで苦手だと思い込んでいた英文法をマスターした人たちがたくさんいるからです。

もしもあなたが、英文法が着実に伸びる勉強法をまだ知らなければ、この続きもリラックスしてお読みください。

まずはここから! 自動詞と他動詞の違い

「英文法が必要だ」ということに気付いた一方で、「でも、何から始めたらいいかわからない……」という人もいると思います。

そんなビギナーの方に私がたった一つお勧めするのは、「自動詞と他動詞の違い」を本当に理解できているかどうかを確認することです。

なぜなら、あなたが思っている以上に、「自動詞と他動詞の違い」は多くの英文法(不定詞・動名詞・関係詞など)の基礎になっているから。

あなたが英文法の必要性に気付きながらも、闇雲に勉強してしまっているとしたら、いったん手を止めて、まずは以下のページの動画で「自動詞と他動詞の本当の違い」を学んでみてください。

これだけでも、英文法の学習が正しい方向に向かい始めるはずです。

ご挨拶と自己紹介

あなたにとって重要なことを先にお伝えしたかったので、ご挨拶が遅れてしまいましたが、ここで簡単に自己紹介をさせていただきます。

改めまして、森タツロウです。私は地元の大阪大学を卒業してから約8年間、高校生や受験生が通う学習塾で講師をしていました。

その後、「インターネットを通じて教える方が、多くの人の役に立てるのではないか?」と思い、当サイト「英語学習ボックス」を立ち上げたり、English Grammar Academy というオンラインスクールで述べ1,000名以上の大人の方たちに、英文法の学び方や考え方をお伝えしてきています。

私の授業で学んだ方たちからは、「学生時代に出会いたかったです」「論理が整理されていてすごくわかりやすいです」といったメッセージをよくいただきますが、そもそも英語そのものが(日本語とは違って)かなり論理的な言語です。

ですので、私の授業では、英語が元々持っている論理性の力を借りているに過ぎません。

いずれにしても、読解力や表現力の土台として、あなたが文法力(語順を把握する力)を伸ばしていくお手伝いができると幸いです。

みんなの声「もっと早く勉強していれば……!」

英語学習ボックスの記事や無料動画講義(全31回)で学んだ人たちからは、日々、学習のアウトプットやメッセージが寄せられています。

これからの学習の参考にもなるよう、いくつかご紹介すると……

<Sさん>

楽しく勉強をさせてもらっています。自動詞・他動詞という言葉は知っていましたが、あまり気にしたこともありませんでした。

ひとつひとつ丁寧に解説してくれているので、なるほどと思うところが多く、文法の大切さを実感しています。「英文法には終わりがある!」という希望を胸に、前に進んでいきたいと思います。

<Yさん>

こんにちは。いつも勉強させていただいています。英語・英会話・英文のすべてにおいて、もっと丁寧に勉強していきたいと思い、動画を視聴させていただいています。

これまで知らなかったことが本当に多く、「もっと早くに勉強していれば……!」と気付かされる毎回です。丁寧な口調での解説が聞き取り易く思います。

<S.N. さん>

英語は私には無理だと思っていたので、勉強を続けられるかどうか不安でした。でも焦らずに聞いてみようと思えたのは、毎回一つひとつの英文が丁寧に解説されているからだと思います。まだまだ始まったばかりですが、じっくり聞いて自分のものにしたいです。

<H.K. さん>

今、翻訳の勉強をしています。分かったつもりで訳していることがたくさんあるな、と感じました。一見難しそうに見える文なども、文構造をきちんと理解していれば、答えは一つなのだから怖がることはないのですね。目から鱗の情報がたくさんあり、とても勉強になります。

<Y.F. さん>

これまで文法を学ぼうとしても、どうしても受け付けずに理解できずにいたことが腹落ちすることが多く、大変感謝しております。47歳で文法を理解することの嬉しさを噛み締めています。ありがとうございます。

<Y.M. さん>

毎回、丁寧に説明して下さるので、まったくの初心者でも「なるほど、なるほど」と、つい口に出してしまう感じで、理解出来るようになってきています。(少しずつですが。)

<T.K. さん>

森先生の英文法の考え方や具体的な説明の中に、切り口の新しさ、説明の分かりやすさ、そして腑に落ちる感じがあり新鮮でした。どこかで聞いた話なのに、言葉の選び方が的確で、混沌とした英文法というものが、私の中で整理されていく感覚があり、嬉しくなっています。

などなど、それぞれの視点でのメッセージが寄せられています。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。これからもあなたのお役に立てると幸いです。