読解・英会話・ライティング・TOEIC・
英検・大学受験など
英文法を丸暗記せずに身に付けて、
あなたが伸ばしたいスキル実績
今までよりも伸ばせるとしたら、
その方法に興味はありますか?

英文法を一生忘れられないレベルで身に付けて、あなたが伸ばしたいスキルや実績を飛躍的に伸ばせるとしたら、その方法に興味はありますか?

特別優遇案内
5日間限定
こちらは「動画講義コース」のお申込ページです

もしもあなたが英文法を身に付けて、英語のスキルを着実に伸ばしたいとしたら……

どんなに正しい行動でも、
順番を間違えると逆効果
~もっとも弱いところを
強化しないと意味がない~

英語のスキルを伸ばすときには、「やった方がいいこと」がいろいろと思い浮かぶと思います。英会話スクール、長文読解、オンライン英会話、フレーズの暗記、問題集、海外留学など……

ただ、学びにかける時間やお金を無駄にしないためには、「何をするか?」よりも重要なことがあります。
それは「どんな順番でやるか?」です。

例えば、一本の鎖をイメージしてみましょう。

「鎖」は、いくつかの「輪っか」から構成されています。その「輪っか」の強さがバラバラの場合、どの「輪っか」を強くすることが、「鎖」全体の強さを上げることに繋がると思いますか?

そうです。この場合、「もっとも弱い輪っか」を強くすることが、鎖全体を強くすることに繋がりますよね。

いくら他の輪っかを強化したところで、もっとも弱い輪っかが残っていては、鎖全体は貧弱なままです。

これと同じことが、私たちの英語学習にも言えます。

会話やライティングの練習をしたり、英文をたくさん読んだり、TOEICや英検の問題集に取り組んだり、留学をしたり……そうした行動は、あなたの弱点を強化した「後」にやるからこそ意味があるのです。

弱点を強化する「前」にいくら努力しても、意味がありません。

どんなに正しい行動も、順番を間違えると逆効果。
あなたの弱点が英文法だとしたら、最初にそこを強化することが、正しい順番なのです。

英文法とは 「語順のルール」
読解・英会話・ライティング
TOEIC・英検・大学受験など
すべての基礎になるものです

学生時代の授業がわかりにくく退屈だったおかげで、英文法と聞くだけで鳥肌が立つ人もいるかもしれませんが、英文法とはシンプルに言えば「語順のルール」のことです。

他動詞の後ろには名詞が続いたり、接続詞の後ろにはSVが続いたり、~ing が修飾する名詞は ~ing の主語だったり……

英語には、こうした基本的なルールがいくつかあります。

あなたはこれまで、こうした「語順のルール」を無視したまま、ただやみくもに会話や読解の練習を繰り返してきていませんか?

など、英語を学ぶ目的は人それぞれだと思いますが、何をするにしても、まずは土台である英文法を身に付けておかないと、せっかくの勉強も空回りします。

英文法は、できる限り早めにケリをつけておくべき英語の基礎なのです。

英文法には終わりがある
〜ルールは有限〜

英文法が「語順のルール」である以上、英文法の勉強には終わりがあります。

スポーツでも仕事でもゲームでも、ルールを学び続ける人はいないですよね? 明らかなことでありながら盲点になりがちですが、ルールは有限なのです。

「終わりがある」ということがわからないままだと、続けるのが辛くなってしまいがちですが、会話や読解、ライティングなどの練習に比べると、英文法には明らかに終わりがあるので、そこは自信を持っていいところです。

「自分には見落としが必ずある」
という
伸びる人のマインドセット

同じ話や授業を聞いても、結果を出す人とまったく結果を出せない人に分かれる要因は何だと思いますか?

もちろん、環境や才能の影響もあるとは思いますが、そうした自分ではコントロールできないものにフォーカスしても、時間の無駄ですよね。人生を無駄にするだけです。

では、結果を大きく左右する要因のうち、あなたがコントロールできるものは何なのか?

それは、「自分には見落としが必ずある」というマインドセット(姿勢)です。

私たちは、学校教育や社会での経験を通して、「ミスをするのは悪いことだ」と刷り込まれてきているので、「見落としをする人は能力が低い」とか「自分にはすべてのことが見えている」と思ってしまいがちです。

けれども実際には、そもそも人はほとんどのことを見落とすようにできているんですよね。

例えば、「カクテルパーティ効果(cocktail-party effect)」という言葉があります。これは、カクテルパーティのようなザワザワした環境において、自分が聞きたいと思った声だけを聞き取ることができる「聞き取りの選択能力」のことなのですが、裏を返せば「ほとんどの音を聞き逃している」ということですよね。

このように、私たちに身近なカクテルパーティ効果ひとつ取ってみても、「私たちがほとんどのことを見落とすようにできている」ということがわかります。

結果を出す人がやっていて、結果を出せない人がやっていないのは、「自分には見落としが必ずある」という姿勢で学ぶことです。

一発逆転を夢見るか?
それとも、
小さな成長を繰り返すか?
〜魔法のような方法なんてない〜

今このページを読んでいるあなたなら、「魔法のような方法なんてない」ということに薄々気が付いているんじゃないかと、私は思います。

多くの心ない教材やスクールの募集ページには、「これを聞き流すだけでペラペラに!」とか「わずか15個の動詞だけで英語は伝わる!」といった、一発逆転思考を煽るようなメッセージがあふれています。

けれども、そもそも、何かの結果が一瞬で良くなることなんて、本当にありえるのでしょうか?

英語だけを見ていると見えなくなりがちですが、家計や人間関係から企業の業績に至るまで、一発逆転を狙って良くなることなんて、まずありえないですよね。

それどころか、一発逆転を狙って行動すると、一時的に夢を見ることはできても、すぐに破滅することは目に見えています。

英文法(語順のルール)を身に付けて、英語のスキルを飛躍させるために、あなたは一発逆転思考から離れることができますか?

「時間がない」
という恐ろしい言葉

「『英文法(語順のルール)を身に付けないと、どんな勉強も効果が期待できない』ということはわかったけれど、なかなか勉強する時間がないんです……」

ひょっとしたら中には、そのように思う人もいるかもしれません。

ただ、ここで私はあえて警鐘を鳴らしたいと思います。「『時間がない』という言葉ほど、恐ろしい言葉はない」と。

どういうことかと言うと、「時間がない」という言葉を発した時点で、脳が「どうすれば時間を作れるのか?」を考えるのを止めてしまうんですよね。試しに今、「時間がない」と言ってみてもいいでしょう。そう言った途端に、身動きが取れなくなってしまう感覚に、強く襲われるのではないでしょうか。

「時間がない」と言ってしまって思考を止めるのではなく、「どうすれば時間を確保できるのか?」を考えることにエネルギーを注ぐことが、英語のスキルを伸ばす私たちにとっては重要です。

完璧主義を捨てるからこそ
成長できる
〜山を登った後だからこそ、
見え方が変わる〜

私自身が昔は完璧主義だったのでよくわかるのですが、はっきり言って、完璧主義は悪癖です。

あなたがどうかはわかりませんが、

「予定通りに進められない自分はダメだ」
「すべてを理解してからじゃないと、次へ進みたくない」

こうした気持ちが湧いてくることも、ときにはあるかもしれません。

けれども、完璧を求めすぎると継続することが辛くなってしまいますし、場合によっては、どうでもいいこと(枝葉末節)にこだわり過ぎている可能性もあります。

また、同じ内容を学んでも、今のあなたが理解できることと、数か月後の成長したあなたが理解できることには違いがあります。同じ建物でも、街中から眺めるのと、山を登ってから眺めるのとでは、見え方がまったく違うように。現時点での完璧など、あり得ないのです。

一発逆転思考を捨て、小さな成長を繰り返していくためのポイントは、完璧主義を捨てること。完璧主義は捨てていいのです。

参考書や問題集での勉強が
上手くいかない致命的な理由

ただ、英文法が重要だとは言っても、学生時代にうまく使いこなせなかった参考書や問題集で英文法をやり直すのは、正直、オススメではありません。

その一番の理由は、参考書には「事実」や「知識」しか書かれておらず、「英文法を実際にどう活用したらいいのか」までは詳しく説明されていないからです。

また、「英文法を身に付けるために文法問題をたくさん解く」というのも、初心者がやってしまいがちな大きな間違いです。

英語に限らず、そもそも問題集というものは、身に付けた知識や考え方を自分自身で使いこなせるかどうかを確認するため(アウトプットのため)に使うもの。基礎がない状態で取り組むものではありません。(ここもやはり「順番」が大切だということです。)

英文法(語順のルール)を
あなたの血肉にするための
勉強法とは?

世の中のほとんどのスクールや参考書では、英文法の知識をただ丸暗記させられるだけで、何の面白みもありませんよね?
例えばほら、次のような感じです。

学校の授業や参考書でありがちな説明
例文)All she does is talk about her ex boyfriend.

和訳)彼女は元カレについてばかり話している。

説明) “All S do is ~” は「Sは~してばかりだ」という意味なので、覚えてください。

「こういう意味なので覚えてください」と言われて、あなたは納得できますか?

私に言わせれば、英語の表現の意味を「覚えてください」とか「そういうものです」とだけ伝えるのは、はっきり言って説明ではありません。丸暗記が退屈で苦痛なのは、先生自身もわかっているはずなのに、それを生徒に押し付けるなんてどうかしてます。

また、百歩譲って退屈なだけならまだしも、意味や知識を丸暗記するだけでは、あなたが伸ばしたいスキル(読解力や表現力)に繋がる文法力を身に付けることはできません。なぜなら、丸暗記というのは、「知っている表現なら理解できるけれど、初めて見聞きする表現は理解できない」という、何とも残念な状態を作ってしまうからです。

では、どうすれば、読解力や表現力に繋がる文法力を身に付けることができるのか?

その唯一の方法は、文型や品詞といった共通点に注目しながら、不定詞・動名詞・分詞・分詞構文・関係詞・比較といったそれぞれの表現を繰り返し学ぶというアプローチです。

上の例で言うのなら、

EGAで学ぶアプローチ
例文)All she does is talk about her ex boyfriend.

説明)
1. does が他動詞なので、all の後ろに●●●●が省略されている
2. 形容詞として有名な all だが、こうして名詞(すべてのこと)で使うこともある
3. 文全体としては第2文型(SVC)で、talk の直前には●●が省略されている

↓ だから……

「彼女は元カレについてばかり話している」という意味になる。

というように、文型や品詞といったフィルターを通して学ぶことで、その英文の意味だけでなく、他の英文でも活用できる考え方そのものが身に付くのです。

そして、このように、英語のさまざまな表現を、文型や品詞といった共通点に注目しながら教えているのは、業界広しと言えども、私くらいです。

結局、異なる表現の間の繋がりというものは、目に見えないものなので、一つひとつの英文の意味にしか注目していない先生だと、見落としてしまうんですよね。

そして、もしもここまでの話を真剣に聞いてくれたあなたが、中学・高校時代の二の舞にならないよう、丸暗記ではなく理解しながら英文法を身に付けて、読解・会話・ライティング・TOEIC・英検・大学受験などのスキルや実績を大きく伸ばしていきたいとしたら、「体系的な英文法の知識と考え方」を English Grammar Academy で手に入れてください。

英文法(語順のルール)にケリをつけて、
読解力・表現力を正しい方向へ導く
大人のためのオンラインスクール

「メールも会話も驚くほど上達しました!」
「長文を読めるようになって、気持ちいい!」
English Grammar Academy を
卒業した人たちの声

読解・会話・ライティング・TOEIC・英検・大学受験・海外生活・ビジネス英語など……
これまで English Grammar Academy には、述べ900名以上のさまざまな目的を持った人たちが参加しています。

EGAで学んだ先輩たちが、具体的にどんな結果や変化を手に入れているのか? 英文法に向き合う心の準備ができたら、まずは過去の参加者の声を聞いてください。

念願の英検1級に合格しました!
森浩光さん
男性
英検1級に合格したいと思いつつも、長文読解が苦手でした(語彙力と聞き取りも)。文法がよく分かっていないんだな~と思いつつネット検索をしていまして、森先生の英語学習ボックスに出会い、無料動画を一通り受講させて頂きました。EGAのご紹介を頂き、「私が受講すべき講座だ」と迷わず思い、迷わず受講を決めました。一昨年の10月に受講開始し、動画を3回学習しました。英文法を理解することで、正確には5文型を意識することで英文が面白いように読み取れるようになり、昨年6月に英検1級に合格できることができました。ありがとうございました。森先生にはフランス語の文法もやって頂きたいです(笑)
IELTS の writing スコアが6から7.5に上がり、無事に留学できました!
Y・Hさん
女性
留学に必要なIELTS、特にWritingの点数が上がらずReadingも含めて英文法の基礎を固める必要があり悩んでいたところ、森先生のかつて無いわかりやすい英文法の授業に感銘を受け、EGA受講を決めました。お陰様でWritingスコアが6から最後には7.5まで上がり無事に留学出来ました。英語のみで学ぶ環境になり、分からないことが出て来た為、更に学ぶ必要があると思っています。
英会話のスキルもどんどん上達し、子供に英会話を教える仕事につけました!
北尾さん
女性
いつも有難うございます。

文法は難しい、苦手な方だと思っていましたが、EGAの授業を受けていると何とも面白くて楽しいものなんだということにも気づきましたし、自分の理解度も格段と上がりました。

英文を読むだけでなく、聞き取りや作文の力もかなり伸びました。

個人音楽教室をしていますが、生徒さんで英語がかなり苦手な子がいて、英語を教えることになり当時英語の成績が ”2” だったのですが、なんと ”4” になったのです。その後もその兄妹やそのお友達等に教えてほしいと頼まれ全員成績がとても上がったのです。万年テストで40点台だった子が教えて数ヶ月で90点台にまで上がったり! 森先生の授業を受け、人に説明出来るまで学習してそして教えた子供達がみるみる成績が上がり...これほど自分にとって自信になり嬉しいことはありませんでした。

今では、とある塾の中の英会話教室部門で子供に英会話を教える仕事にもつけました。自宅では英語教室もしています。文法を習得することで英会話もどんどん上達していくんです。

EGAの勉強やめられません!これからもよろしくお願いいたします。
一年前に比べて、TOEICのスコアが300上がりました!
T・Hさん
男性
僕はEGAを受講する前は英文法が本当に苦手でした。英語を始めたのも、英会話(話す事が中心)でしたので、ある程度話す事はできても英文法が駄目だったので、文の組み立てとか時制が適当でした。

もう一度しっかりとやり直そうと思い、それには試験勉強する事が良いと思いTOEICを始めましたが、いかんせん基礎の英文法が駄目だったので、穴埋め問題や、長文読解はサッパリでした。なんとか良い勉強方法はないかと思い探していたら森先生のEGAに行き着いたのです。

苦労していた英文法ですが、品詞の働きとか、受動態は能動態にして考えるとか、分詞構文は元の副詞節に戻して考える、関係詞は2つの文に分けて考える、このような文の骨組みをしっかり受講できたこと、その繰り返しを自分で何回もやり直す事によって理解が深まりました。分詞構文、関係詞など、今は英文を見たら瞬時に理解出来るので、EGAを受講して本当に良かったです。遠回りに見えて実は急がば回れの最短の英文法勉強だったと思います。

基礎を学び仕組みを理解する事が、今は楽しいと感じてます。TOEIC点数も一年前始め受けた点数よりも300点ほどアップできました。これからもEGAで学んだ事をTOEICの実践と、日頃の勉強に活かして頑張って行きます。森先生ありがとうございました。
メールで文章を書くのが苦にならなくなり、会話も驚くほど上達しました!
山川さん
男性
私は仕事でシンガポールに赴任中なので日々英語でスタッフとコミュニケーションを取り、英語でメールのやり取りをするなど日本にいる方よりは多少英語に触れる機会が多いと思います。

ただ、メールを打つ時に、こう言いたい場合はどう書けば良いのか、ここに前置詞が必要だっけ、などなどなかなかすんなりと英文を書く事が出来ませんでした。

それで本屋に行くたびに英文メールの書き方などなど書籍を買っては読んだりしていたのですが、なかなか自分のものにならなかったのです。

フレーズを暗記しても、それにピッタリの場面はそうそうこないし、その本を持ち歩く事も難しい出張先でメールを打たなければならないこともあります。

そこで、ここはしっかり文法を基礎から学んで自分のものにしようと思ったのです。そう思えたきっかけはやはり無料動画が非常に分かり易かったからだと思います。

EGAを受講していくと分かり易いし、あ、なるほどと思える事が多く、今まで、もやっとしていたものが明確になり、知識が増えるのが楽しくなってゆき、夢中でEGAを受講してゆきました。今も復習はしています。

その結果、メールで文章を書くのは全く苦にならなくなり、自分の言いたいことが表現出来るようになってきました。

また、驚くことに会話も今までにないくらい上達してきたのです。

今考えれば当然といえば当然なのですが、文法がしっかりしてきた事で文章を書くのと同じように頭で浮かんだ英文が口から出て行くようになったのです。

お陰様で仕事に英語のストレスがなくなり、仕事そのものの中身に集中できるようになりました。


英語の文法がこんなに体系化されているとは思いませんでした。これからもEGAは私の英語のバイブルであり続けると思います。
長い文章の意味が取れるようになって、気持ちいい!
緒方さん
女性
EGAの受講を始めて最近、英文の読み方に変化が起きているのに気がつきました。

以前は、長い文章だと、述語の行方を追えずに、単語から推測する読み方をしていたのですが、現在は一文にSVが複数あっても構造がわかり、意味が取れるようになっていました。気持ちいい!

これもEGAの講義で英文の構造を捉える癖がついたおかげだと思います。

実は、後半さぼり気味だったのですが、モチベーションの波が来た時に、いつでも何度でも受講できるのがEGAの強みですね。

ありがとうございます。今後ともお世話になります。
志望校(某旧帝大)の大学院に合格し、大好きな研究に打ち込んでいます
A・Nさん EGA受講前は単語を訳してなんとなく意味の通る文章にしていただけ。いわゆる「意訳」でした。完全に中高で英語をサボったせいです。

そんな私ですが、ある事をきっかけに大学院でどうしても研究したいという気が起こりました。しかし志望校の院試の英語は英語論文を短時間内で読んで、設問に英語で答えるというもの。文法が分かっていないと短時間で読めない、解答も英語でミスなく書かないといけない。

文法を鍛え直したいと思いEGAを受講しました。仕事が片付いた22時以降から深夜まで毎日勉強させて頂き、2ヶ月以内にほぼ全部の動画を見終えたと思います。その後はノートを見る、論文を読む、単語を覚える、を繰り返しました。

中高時代は「文法=問題集の穴埋め選択肢問題」のような印象で、文法を毛嫌いしていましたが、EGAを受講して「文法は英文を読みやすくする取扱い説明書」と再認識。英語の考え方が大きく変わりました。

お陰様で今は志望校(某旧帝大)の大学院生として研究に打ち込んでいます。人生の大きな転機を力強く後押ししてくれたEGAに感謝しています。
ロンドン勤務の主人にも “前と全然違うね!” と褒めてもらいました。
匿名希望
女性
森先生 ○○です。

英語の勉強が招いた縁なのかもしれませんが、来月から主人と共にロンドンに転勤となりました。

昨日まで家を探しに行っていたのですが、森先生のお蔭で、自分からも質問したり全部ではないけど話のディテールが分かったりして、受講する前の自分と比べ変わったのを実感できました。

主人も、「前と比べて全然ちがうね。」と褒めてくれました。本当に感謝です。

幸いにして、海外というより一層効果が実感できる環境にいるので分かることなのですが、日本で先生の講義を受けている方に伝えたいですね。

また改めましてご挨拶させてください。

※上記はお客様の声の一部であり、必ずしも効果や結果を保証するものではございません。

いかがでしたか?

人それぞれ目的は違っても、英語の基礎である英文法の本質を学んだことで、
それぞれが必要としているスキルを飛躍的に伸ばすことができているのです。

それではいよいよ、
EGAの内容をお伝えします。

メインコンテンツ英文法の本質を身に付ける動画講義
(全四部作/視聴期限なし)

動画講義風景

EGAでは、英語のスキルアップに必要なすべての英文法についての動画講義を、全四部に分けて3ヶ月ごとに公開していきます。3ヶ月ごとにまとめて公開する理由は、学習ペースにある程度の自由度を持たせつつも、正しい順番で英文法を身に付けていくためです。

なお、個別質問サポート(後述)の期間は1年間ですが、動画講義そのものに視聴期限はないので、安心して取り組むことができます。

第一部 「基礎との出会い」
(0ヶ月目〜/スタート直後に公開)

第一部では、品詞や文型を通して英文を考えるという、もっとも重要な基本的な視点を養います。
身に付ける単元や表現は、

「品詞と文型」「不定詞の基礎」「分詞」「動名詞」「関係詞の基礎」
「形式主語構文」「間接疑問文」「受動態」


です。扱う英文を一部ご紹介すると……

  • All you have to do is come here.
  • I thought I told you not to leave your coffee cup lying there.
  • I admire how you use your humor in expressing your views regarding social and moral issues.

など、全169文の実際に使えるリアルな表現について、文構造・意味・考え方をすべて論理的に解説し、英文法の旅の基礎体力づくりをします。

第二部 「英文法の名所めぐり」(4ヶ月目〜)

第二部では、第一部で養った基礎体力を頼りにして、英文法の名所を巡っていきます。具体的には、

「分詞構文」「不定詞を深める」「関係詞を深める」
「so that 構文」「助動詞」「仮定法」


といった単元や表現を学びます。扱う英文を一部ご紹介すると……

  • She just has a crush on a guy who she knows is unmarried.
  • That pavement under the bridge is already too narrow for pedestrians to pass each other.
  • A lot of you wouldn't have the problems you have if you didn't depend on people emotionally.

など、全100文以上の実際に使えるリアルな表現について、ここでも文構造・意味・考え方をすべて論理的に解説し、文法力(語順を把握する力)に磨きをかけていきます。

第三部 「いざ、穴場スポットへ!」(7ヶ月目〜)

第三部では、文法用語こそ難しく感じるものの、読解や表現、文法問題などで頻出の表現について丁寧に解説します。具体的には、

「比較級・最上級」「重要前置詞特集」「and が繋ぐもの」「a と the の違い」
「3つの擬似関係代名詞」「4つの関係形容詞」「強調構文」


などについて、全100文以上の実際に使えるリアルな表現を交えて学びます。

  • It is more important to know where you are going than to get there quickly.
  • It is natural that he should complain. Who can live on such a small salary as he gets?
  • I recently discovered a workbook that explains what depression is and provides strategies on how to manage one's mood.

多くの人が表面的な文法用語に惑わされて素通りしている穴場スポットへ、私がガイドします。

第四部 「再会と帰還」(10ヶ月目〜)

第四部では、これまでの総仕上げとして、第一部〜第三部で学んだ表現を振り返るためのプログラムを公開します。

  • これまで学んだ表現(全350文以上)の復習用プログラム
  • これまで学んだ表現の類似表現
  • その他、質問などで多かった内容についての補講

など、これまでに出会った単元や表現を、少し違った角度から振り返ることで、英文法の旅の記憶を「忘れられないもの」にします。

また第四部は、これまでのやり残しを消化するのにも適した時期なので、学習ペースの調整もここで行うことができます。

6つのボーナス特典

メインコンテンツ「動画講義(全四部作/視聴期限なし)」によって、あなたの英文法の記憶は一生忘れられないものになるでしょう。

ただ、English Grammar Academy は、私の10年以上の経験の集大成とも言えるプログラムなので、あなたが英文法にケリをつけるためには、できる限りのことをしようと思っています。

そこで、今回のご案内でEGAに参加するあなたには、次の6つのボーナス特典をご提供します。

ボーナス特典 1 -
学習ペースや課題・不安を確認できる〜オンライン勉強会(相談会)〜
オンライン勉強会の風景

こちらの特典は「動画講義コース」には付きません。

EGAでは月に一度、オンラインで勉強会(相談会)を行なっています。基本的には毎月最終金曜日の20:00〜21:30で、参加できなかった場合には、後日、録画版を公開します。

オンライン勉強会(相談会)の目的は、英文法の復習をすることはもちろんのこと、直接対話をすることで、あなたの現状の課題や不安を確認し、それらを解消できる状態にすることです。

月に一度のオンライン勉強会(相談会)に参加するだけで、学習ペースや方向性を修正していけます。

ボーナス特典 2 -
個別質問サポートの合計4ヶ月延長
個別質問サポートの4ヶ月延長

こちらの特典は「動画講義コース」には付きません。

過去の900名以上の参加者からいただいたリクエストでもっとも多かったのが、「講座の期間が終わると、森先生にもう質問できなくなるのですか?」「自分一人で勉強していると、考え方があっているかどうか自信が持てません」といった声です。

正直に言うと、個別質問サポートには時間的なコストがそれなりにかかるので、サポート期間を増やすことによって「一人ひとりへのサポートが粗くなってしまわないか?」という不安が私にはありました。

ただ、一方で私は、EGAに参加する人には、英文法を「一生忘れられないレベル」で身に付けて、英語そのものへの大きな自信を手に入れてほしいと思っています。

そこで、今回のご案内で EGA に参加する人には、個別質問サポートを合計4ヶ月延長して提供することにしました。

ただし、このボーナス特典には一つだけ条件があります。

それは、講義を受けて学んだことや気付いたこと、感想などを、専用のフォームからアウトプットすることです。EGAのメンバーサイトには、各単元にアウトプットをするフォームを設けているので、そこから投稿してください。各パート(第一部~第四部)のアウトプットが完了するごとに、個別質問サポートを1ヶ月ずつ(合計4ヶ月)延長します。

アウトプットすることを前提に学ぶと、学習効果が大きく上がることは、数多くの研究でもわかっています。あなたに英文法を身に付けてほしいという一心でご用意した、ボーナス特典です。

ボーナス特典 3 -
虫食い英単語〜記憶の旅〜「海外旅行編300」(動画・音声・PDF)
虫食い英単語 〜記憶の旅〜

英文法と並ぶ英語の基礎と言えば「英単語」ですが、なかなか覚えられなくて苦労している人も多いことでしょう。

実際、市販の単語帳などでは、英単語の意味しか載っていなかったり、仮に例文が載っていたとしても、「そんな例文、実際に使う場面ないよ……」というものばかり。

そこで、海外旅行で使う確率の高い英単語を300個厳選し、それらを「普段使いできる例文」で覚えていくプログラム「虫食い英単語〜記憶の旅〜」をボーナス特典としてご提供します。(実際に有料で販売していた教材です。)

この教材の一部をご紹介すると、

「空港までのタクシーは flat rate だから安心だね。」
「待たせちゃってごめんね。traffic jam がすごくて。」
「最短ルートを search for しておきますね。」

というように、日本語と英語が混じった例文によって、英単語の「意味」と「実際の使い方」を記憶に残していく、独自のプログラムです。

なお、例文のすべてに動画・音声・PDFが付いています。

ボーナス特典 4 -
虫食い英単語〜記憶の旅〜「句動詞150」(動画・音声・PDF)
虫食い英単語 〜記憶の旅〜

bring back(を持ち帰る)や come across(に出くわす)といった、「他動詞+副詞」「自動詞+前置詞」の組み合わせによって意味を成すものを句動詞と言います。

こうした句動詞は、日常的にも非常によく使われる一方で、なかなか覚えにくいものですよね。

そこで、特によく使う句動詞を150個厳選し、ボーナス特典2と同じように、「普段使いできる例文」で覚えていくプログラムを開発しました。(こちらも実際に有料で販売していた教材です。)

教材の一部をご紹介すると、

「お土産を bring back するから楽しみにしててね!」
「旅をしていると、普段とは違った出来事に come across するものです。」
「来週の焼肉パーティには take part in しますか?」

というように、日本語と英語が混じった例文によって、句動詞の「意味」と「実際の使い方」を記憶に残していくプログラムです。

こちらも、例文のすべてに動画・音声・PDFが付いています。

ボーナス特典 5 -
本講義の印刷版テキスト
本講義の印刷版テキスト

本講義(第一部~第四部)で扱う英文は、すべてPDFでダウンロードできます。

ただ、やはり単なるデータではなく、製本したテキストが手元にある方が「しっかりやっていこう!」という気持ちも湧くものです。

そこで、講義で扱う英文をまとめた印刷版テキストをお渡しします。これまで知らなかった知識と考え方で、テキストを埋め尽くしていきましょう。

ボーナス特典 6 -
大人の講習会・完全保存版
(非売品)
大人の新春・春期・夏期講習会

過去に希望者を対象に行った講習会では、平均17,565円の価値があると言ってもらっています。(中には「10万円以上の価値がある」と答えてくださった方もいますが、そうした外れ値は、平均値の計算からは除いています。)

毎回、講習会は期間限定公開ですが、EGAに参加するあなたには、学びの機会を最大限提供したいと考えています。

そこで、過去に開催した講習会の中から、次の3つを「完全保存版」としてプレゼントします。

  • 大人の新春講習(全3話)「第5文型を串刺しにする」
  • 大人の春期講習(全3話)「2つの that を見極めろ」
  • 大人の夏期講習(全3話)「関係詞の基礎固め」

一般には公開されていない特別な授業(合計36,000円相当)を、視聴期限なく学べる優越感に浸りながら、ゆったりと復習してください。

ボーナス特典 7 -
各単元の復習用ワークシート
(PDF)
復習用ワークシート

こちらは、実際の参加者からのリクエストで生まれたボーナス特典です。

「講義の内容は理解できるけれど、身に付いているかどうかわからない……」という不安を解消し、「聞いたらわかる状態」から「自分で考えられる状態」へジャンプするために、各単元の復習用教材をご用意しています。

もちろん、解説では答えだけではなく、品詞や文型に基づいて「なぜそうなるのか?」を詳しく説明します。

ボーナス特典 8 -
参加者限定のサポートメール
(質問回答共有)
参加者限定のサポートメール

EGAには、英文法の必要性を理解したやる気のある人たちがたくさん集まっています。そのため、多くの生徒さんが個別質問サポートを積極的に活用しています。

いただく質問の中には、あなたにも役立ちそうな内容がたくさんあります。

そこで、あなたの学びをさらに深め、モチベーションを維持してもらえるよう、他の生徒さんからいただいた質問と私の回答を「EGAの受講生限定のメールマガジン」で共有していきます。

なお、質問の共有可・不可については、私に質問をする際にお選びいただけますので、ご安心ください。

EGAの参加費は?

こうした内容を見て、もしもあなたがEGAに参加するとしたら、EGAにはいくらくらいの価値があると思いますか?

私はこの内容だと、30〜40万円くらいが適正だと思っています。

全四部にわたってお届けする動画講義(視聴期限なし)や6つのボーナス特典の内容を考えると、適正な参加費だということに、あなたもご賛同いただけるのではないでしょうか。

ですが、今回の English Grammar Academy の参加費は、そこから大きく割引をした180,000円(税込198,000円)とすることにしました。

「参加費以上の価値と結果を提供したい」という想いが、私にはあるからです。

お支払いは、クレジットカードは、3回、5回、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回払いに対応しています。
銀行振込は一括払いのみとなります。

※海外決済の場合には、PayPal という決済サービスをご利用いただく形となります。

銀行振込の方はこちら
(または海外からのお申し込みもこちら)
クレジットカード決済
の方はこちら

よくある質問

Q1. スマホからでも視聴できますか?/複数の端末からでも視聴できますか?
はい、EGAのメンバーサイトはスマートフォン対応ですので可能です。また、お申し込み後に発行するご自身のユーザー名・パスワードで、スマホ・パソコン・タブレットなど、いずれの端末からでも視聴可能です。
Q2. 中学英語の勉強を始めたばかりですが、大丈夫でしょうか?
EGAで扱う英文は、初心者がより取り組みやすく、中級者の学びがより深まるように、かなりの時間をかけて吟味しています。全体の構成も、徐々にステップアップして行けるような流れに設計していますので、大丈夫だと思います。
Q3. 動画講義には視聴期限はありますか?
動画講義に視聴期限はありません。ご自身のペースで繰り返し何度でも復習していただけます。
Q4. 個別質問サポート(1年間)では、EGAの内容以外についての質問も可能でしょうか?
はい、可能です。お手持ちの参考書や問題集についての疑問や、解説でわかりにくいところがあれば、何でもご質問ください。
Q5. EGAは大学受験にも役立つでしょうか?
間違いなく役立つと思います。私自身、大学を卒業してから約8年間、高校生や受験生に対して授業を行っていましたが、英文法への理解がメチャクチャなために、なかなか伸びない生徒をたくさん見てきました。逆に、英文法への理解ができている生徒は、読解力も表現力もどんどん伸びていく傾向にありました。
Q6. 現在、いくつかの教材で学んでいるのですが、同時に受講してもよいものでしょうか?
一番重要なことなので初めにお伝えしている通り、どんなに正しい行動でも順番を間違えると逆効果です。英文法は理解力(読む・聞く)と表現力(話す・書く)の土台となるものですので、まずはEGAでしっかりと英文法を固めることをお勧めします。英文法を身に付ければ、お手持ちの教材での勉強が有意義なものになると思います。
Q7. 海外に住んでいるのですが、受講できますか?
はい、ネット環境さえ整っていれば、海外からでも受講できますのでご安心ください。実際、これまでに、アメリカ・カナダ・オーストラリア・イギリス・ドイツ・香港・シンガポールなど、海外在住の方も参加されています。
なお、海外決済の場合には、PayPal という決済サービスをご利用いただく形となります。
Q8. 印刷版テキストは海外へも発送してもらえますか?
EMS(国際スピード郵便)を使って郵送しております。ただし、郵送料として別途2,000円(税別)をご負担いただいております。国内発送の場合には、郵送料はかかりません。
Q9. 講師をしています。教えるスキルの向上にも役立つでしょうか?
これは手前味噌になりますが、EGAの授業は教え方も含めてものすごく参考になると思います。英語を学ぶ多くの生徒は「単なる暗記」に抵抗があり、多くの先生は「なぜそうなるのか?」を論理的に説明できていません。EGAの授業で「どういう展開で説明するか」を学べば、生徒さんのやる気と結果にも大きく繋がることでしょう。
Q10. オンライン勉強会に参加できない場合、どうなりますか?
リアルタイムで参加できない場合には、後日、メンバーサイトにて録画版を公開しますので、そちらをご活用いただければと思います。
銀行振込の方はこちら
(または海外からのお申し込みもこちら)
クレジットカード決済
の方はこちら

追伸

最後までお読みくださり、ありがとうございます。

ここまでお読みくださったあなたは、EGAの過去の参加者と同じように英文法を身に付けて、あなたが求めている結果や変化を手に入れていくことでしょう。

そうした理想の未来へ向かう過程を、あなたと共に歩んでいけることが、私にとっては何にも代えがたい喜びです。

私は、英文法があなたの大きな力になれると確信しています。ぜひEGAで一緒に成長していきましょう。

森達郎